アーカイブの使い方

簡易検索

「メインページ」検索バー イメージ

 

「検索ページ」検索バー イメージ

 

アーカイブを検索するには、画面の中心(メインページ)または画面の上(検索ページ)に表示されている検索バーに単語を入力し、オレンジの「検索」ボタンをクリックするかキーボードのEnterキーを入力して下さい。 言語によって検索結果を絞る場合は、該当する言語で検索をして下さい。例えば、英語で検索をすると主に英語の検索結果が表示され、日本語で検索をすると主に日本語の検索結果が表示されます。メインページより検索する場合は、オレンジの「検索」ボタンの左横のアイコンをクリックすると、ドロップダウンメニューから表示方法(画像表示・マップ表示)を指定することもできます。

 

メインページの画面の上のバナーにある「検索」をクリックすると、検索ページに飛び、デフォルトでアーカイブ内全てのアイテムの検索ができます。

複数の単語を検索する場合は、単語をスペースで区切って入力して下さい。

体験談とツイート以外の資料は全文検索をすることができません。その他の資料に関しては、JDAのスタッフ、ボランティア、そしてユーザによって入力された題名、説明、タグ等の項目が検索対象となります。体験談とツイートの全文検索は可能です。 英語でタグを検索する場合、2語以上のフレーズには "cherry blossoms" のように単語の周りに引用符を入力して下さい。引用符がなければ正しい検索結果が表示されません。

フィルター検索

アーカイブ内のアイテムをメディア形式、言語、パートナー、日付などを指定して検索する事が出来ます。フィルターはデフォルトでは隠れているので、検索バー左下の「フィルター表示」(メインページ)、または青色の「フィルター検索」をクリックするとフィルターが表示されます。

メインページ「フィルター検索」 イメージ

検索ページ「フィルター検索」 イメージ

検索フィルターはデフォルトでは全てのメディア形式になっています。キーワードを使い詳細検索したい場合は、検索したいカテゴリーのボタンをクリックしてください。一つ以上のメディア形式、日付、パートナー、言語を同時に指定する事も出来ます。フィルター設定が終わったら、オレンジ色の「検索」をクリックしてください。フィルターの内容を変えたい場合はリセットボタンを押してください。

 

検索結果を並び替える

検索結果はデフォルトで「アーカイブ登載日」(検索用語に掛かるアーカイブに足された最新のデータより時系列順)によって表示されますが、検索ページ「検索バー」横の「Sort By」をクリックしてドロップダウンメニューより「関連性」(検索用語が各アイテムの題名・説明・メタデータに含まれている回数)、または掲載日(オリジナルデータがウェブサイトまたはパートナーにより掲載された日付)に表示することも出来ます。

 

画像検索

画像でアーカイブを探索する

「画像検索」を使うことによって、アーカイブに収集されている画像データだけを参照する事が出来ます。メインページより「画像検索」する場合は、オレンジ色の「検索」ボタン横のアイコンをクリックして、ドロップダウンメニューより「画像表示」を選んで「検索」ボタンを押してください。検索ページからは、検索バー下の「画像表示」のアイコンをクリックすると、画面下に画像集が表示されます。検索バーからキーワード検索をするか、または、フィルター表示画面から、メディア形式、パートナー、言語を指定し検索結果を絞る事も出来ます。「Sort By」アイコンをクリックして、ドロップダウンメニューより画像表示の順序を変更することもできます。表示されている画像をクリックすると、その画像の詳細が表示されます。

 

地図検索

地図を探索する

JDAに収集されているアイテムの多くは、位置情報のメタデータが付属されています。地図検索を使うことによって、マップからアーカイブ内に収集されているアイテムを直感的に探す事が出来ます。メインページからマップ検索をする場合は、オレンジ色の「検索」ボタン横のアイコンをクリックして、ドロップダウンメニューより「マップ表示」を選んで「検索」ボタンを押してください。検索ページからは、検索バー下のマップ表示のアイコンをクリックすると、画面下にマップが表示されます。マップ上のヒート(赤、黄色、緑、青)のグラデーションが、その地域にあるアイテムの総集を示しています。地図を動かしたり、ズームイン・ズームアウトすと、ヒートの分布が変わります。地図左上のアイテム数が、画面上地図内にある全てのアイテム総数を示しています。画面上に表示されているアイテムが500を切ると、ヒート表示から、点表示に切り替わります。

 

地図からアイテムを発見する

地図画面の上の検索バーからキーワード検索をするか、検索バーの下にあるスクロールバーを使って日時を指定することができます。また、フィルター検索の画面からメディア形式、パートナー、言語を指定し検索結果を絞ることもできます。地図からアイテムを見つけるには、地図上のヒートをクリックしてください。クリックした場所からポップアップウィンドウが表示され、指定の地域とその周りの位置情報が付属しているアイテムが表示されます。アイテムをクリックすると、そのアイテムの詳細が表示されます。

 

地図にレイヤーを加える

地図にレイヤーを加える場合、マップの右端にある灰色のアイコンをクリックして下さい。レイヤーのタブから人口密度、避難地域等の情報を地図に重ねて表示することができます。また、凡例のタブからはレイヤーの色コードの説明を見ることが出来ます。写真、動画、ツイート等の様々な形式のデータを、位置情報を通じて関連付けて見ることが出来ます。

 

コレクション作成

マイ・コレクション機能の基本概念

JDAのユニークな機能の一つに「マイ・コレクション」機能があります。「マイ・コレクション」機能を使うことによって、自分の興味ある資料を選択・整理し、テーマ別にサイト上に展示することができます。ユーザが自ら情報のキュレーションを行うことによって資料同士に様々なつながりや価値を付与でき、他のユーザにも新しい角度から震災を見ることを提案できます。ユーザーは テーマ、場所、時間など、様々な条件を基に資料を整理してコレクションを作ることが可能ですし、マイ・コレクションにキュレートしたアイテムには「ノート」機能を使うことにより、そのアイテムに関するメモや感想などを付け加える事が出来ます。また、この機能を使って興味のある資料を後にアクセスしやすいように保存することもできます。JDAユーザー達が製作したパブリックのコレクション集は「コレクションページ」から参照できます。

 

コレクションの新規作成

「マイ・コレクション」機能は登録済みユーザのみが作成出来ます。ユーザ登録は簡単に無料で行えます。画面右上のオレンジ色の「サインイン」ボタンををクリックし、アカウント登録のリンクからユーザー名、メールアドレス等を入力して下さい。 登録・サインインをした後、マイ・コレクションを作成する事が出来ます。

 

①マイ・コレクション画面からコレクションの新規作成

「検索ページ」には二つの画面があります。右側の「検索フィールド」と左側の「マイ・コレクションフィールド」です。

 

マイ・コレクションを作成する一番シンプルな方法は、左の「検索フィールド」に表示されているアイテムを、右の「マイ・コレクションフィールド」にドラッグ&ドロップする事です。コレクションが一つもない状態でアイテムをドラッグ&ドロップすると、ポップアップウィンドウが表示され、新規マイ・コレクションの情報(タイトル、説明、プライベート設定)の入力画面が表示されます。画面上の「English」「Japanese」のタブをクリックして、英語日本語両方か、お好みの言語で情報を入力してください。マイ・コレクションのプライバシー設定はデフォルトで「パブリック」になっているので、もし「プライベート」に設定したければ、ボタンをクリックしてください。プライバシー設定を変更する事により、コレクションを他のユーザと共有することもできます。「パブリック」を選択すると、他のユーザもコレクションを閲覧することができるようになります。「プライベート」を選択すると、他のユーザは見ることができず、設定を変えない限り検索結果に表示されることもありません。コレクションのカバーイメージは、デフォルトではJDAのロゴが使われますが、自分で好きな画像をアップロードすることもできます。またコレクションに追加した画像付きのアイテムの中からカバーイメージを選ぶこともできます。全ての情報の入力が完了したら、画面下のオレンジ色の「コレクション新規作成」をクリックしてください。緑色のポップアップメニューが画面下に現れれば成功です。コレクションの情報は後で編集する事が出来ます。

 

また、新規コレクションは「マイ・コレクションフィールド」の画面右上のオレンジ色の「プラス」ボタンをクリックする事で同様に作ることができます。マイ・コレクションは幾つでも作成可能です。新しいコレクションから順に上から下へと順に表示されます。

 

②マイ・コレクションページからコレクションを新規作成

「マイ・コレクションページ」は自身のアカウントで作った全てのコレクションを表示、管理することができるページです。「マイ・コレクションページ」にアクセスするには、サイト右上の自分のユーザー名をクリックして、ドロップダウンメニューから、「マイ・コレクション」を選んでください。画面右上オレンジ色の「コレクション新規作成」ボタンをクリックすると、ポップアップウインドウが表示されるので、必要な情報を記入してください。

 

コレクションの削除は、「マイ・コレクションページ」から出来ます。左画面上の「マイ・コレクション」横のアイコンをクリックすると、各コレクションの右上端に赤色のXが表示されます。Xをクリックすると最後削除の確認がありますので、もし削除したくない場合はキャンセルを選んでください。コレクションを削除する際には、くれぐれも間違えて他のコレクションを消さないように十分に気をつけてください一度削除したコレクションはリカバリーできません。

 

③コレクション検索ページからコレクションを新規作成

他のJDAユーザーが作成し公開しているコレクションが、コレクション検索ページより観覧する事が出来ます。ユーザーは現存のコレクションに収集されているアイテム、またはコレクション自体をドラッグ&ドロップする事でコレクション内のアイテムを一括で、自身のコレクションに足す事が出来ます。確認画面が出ますので、必要でない場合はキャンセルしてください。

 

 

コレクション構築

新規のマイ・コレクションを作成したら、アーカイブ内のアイテムをキュレートしましょう!下記の①と②の方法を使い、通常検索、画像検索、地図検索どの方法でもマイ・コレクションにアイテムを追加する事が出来ます。

アイテムの追加の仕方①:ドラッグ&ドロップ

マイ・コレクション新規作成時と同様に、アイテムを「検索ページ」スクリーンから「マイ・コレクションページ」にドラッグ&ドロップしてください。複数コレクションがある場合は、コレクションタイトル横のVをクリックすると、コレクション内のアイテムが下に表示されます。新たに追加したいアイテムを、開いたスペースにドラッグ&ドロップしてください。

 

②アイテム詳細メニューから追加したいコレクションをクリック

アーカイブ内のアイテムをクリックすると、アイテムの詳細のポップアップ画面が表示されます。すでにコレクションを一つでも作成しているユーザーはこの画面よりアイテムをコレクションに追加する事が出来ます。コレクションが複数ある場合はコレクションタイトル右横のチェックボックスをチェックして、右下のオレンジ色の「コレクションに追加」をクリックしてください。一度に同じアイテムを複数のコレクションに追加することもできます。もし追加したくない場合は画面中央の検索ベージが透けて見えるグレーの部分をクリックしてください。検索ページに戻ります。

 

 

コレクション編集

マイ・コレクションを作成した後、コレクションを編集し、タイトル、説明、カバー画像、プライバシー設定などを変更する事が出来ます。ここのコレクションにアクセスするには、①検索ページから右側の「マイ・コレクションフィールド」から編集したいコレクションをクリックし、オレンジ色の「コレクション表示」ボタンをクリックするか、または②サイト右上の自身のアカウント名をクリックしドロップダウンメニューから「マイ・コレクション」をクリックし、編集したい自身のコレクションを選び、ポップアップメニューからオレンジ色の「コレクションの全てを表示」をクリックしてください。

 

① 検索ぺージからコレクションを編集する

 

②自身のアカウントからコレクションを編集する

 

個々のコレクションページに行くと、コレクション内にあるアイテムが左側のフィールドで全て見る事が出来ます。画面左下のオレンジ色の「EDIT COLLECTION 」をクリックすると、コレクションのタイトルの変更、追加、カバー画像の変更、またはプライバシー設定の変更などの編集する事が出来ます。指定の言語でのタイトルやコレクションの説明を編集する場合は、左側フィールドの上の「Enslish」、「Japanese」のタブをクリックしてください。コレクション情報の編集が終わると、右下のオレンジ色の「UPDATE COLLECTION」ボタンをクリックし、変更を保存してください。

 

マイ・コレクション内のアイテムを並び替える

マイ・コレクションに収集されているアイテムはデフォルトで、コレクションに集められたアイテムから新しいもの順に表示されます。コレクション内に収集されているアイテムをドラッグ&ドロップする事で表示順序を帰る事が出来ます。コレクションにたくさんのアイテムがある場合はスクロールバーを使い観覧できます。コレクション内の重要なアイテムや興味深いもの、時系列、場所などの順序に並び替える事で、コレクションを簡単なプレゼンテーション資料として利用する事が出来ます。

 

ノート機能

「ノート」機能を使うことによって、マイ・コレクションにキュレートしたアーカイブ内に収集されているアイテムを自分なりに整理する事が出来ます。「ノート」機能を使うことにより、ユーザー個々のコレクションをよりパーソナライズする事が出来ます。マイ・コレクションのプライベート設定が「パブリック」であれば、他のユーザーもあなたのノートを観覧する事が出来ます。「ノート」機能を利用するには、マイ・コレクション編集・観覧ページで、右側のアイテムフールドにあるアイテムにマウスオーバーしてください。アイテム右にオレンジ色のアイコンが表示され、クリックするとポップアップでノートのフィールドが表示されます。フィールドにノートを書き込んで、オレンジ色の「投稿」のボタンを押してください。投稿するとアイテムフィールドにオレンジ色の枠の中に入力したコメントが表示されます。すでにノートが付属されている場合は、ここでノートの編集ができます。一つのアイテムに付き一つのノートが使えます。またノートアイコンの横の赤いXのフィールドをクリックする事で、不必要なアイテムを削除する事が出来ます。

 

 

コレクション内のアイテムは、検索ページと同様に、リスト表示、画像表示、地図表示に対応しています。

Wakuエディター

JDAのユーザは、個人的な整理方法あるいは公開プレゼンテーションとして、アーカイブの資料からコレクションを作ることができます。コレクションの作り方については、上記のコレクション作成をご覧下さい。 コレクションを作成した後JDAと連動している の「waku」ツールを使うことにより、自身や他のユーザーのコレクションを使って、公開プレゼンテーションを作ることも可能です。wakuにアクセスするには、自身のJDAアカウントにログインした状態で、画面右上のアカウント名をクリックして、ドロップダウンメニューより「プロフィール」をクリックして、プロフィール画面の一番下にあるオレンジ色の「wakuを表示』ボタンをクリックすると、wakuツールのダッシュボードにアクセスできます。自身のコレクションからwakuを作成したい場合は、「Using My Colelction」をクリックしてください。すでに作業中や作成済みのwakuがある場合は、画面左に表示されます。また、画面右上の「パブリックのwaku」をクリックすると、他のユーザーにより作成され、公開されたwakuプレゼンテーションを表示する事が出来ます。参考にしてください。

 以下はwakuツールの利用方法を紹介する、3つの動画です。なおこちらの動画はアーカイブリニューアル前に作成したものですので、現在のwakuとは少々仕様が違うことをご理解ください。